おそらく最も楽で簡単であろうストレートネックの治し方

こんにちは、カリカリです。今回は「とても簡単なストレートネックの直し方」についてのお話です。

昨今ではすっかり現代病と化しているストレートネック。ご多分に漏れず、私もひどいストレートネックです。

ストレートネックとは何かと説明すると、「頭を前に突き出すような姿勢を続けていたせいで、本来なら緩やかに曲がっているはずの首が、まっすぐになってしまった状態」を言います。

人間の頭は体重の1/10ほどの重さがあるそうですが、このとても重たい頭部は本来なら首に対してまっすぐ乗っかっていて、重心でバランスをとって支えられています。

しかしストレートネックになってしまうと、↑の画像のように頭部が前に突き出してしまいバランスがとれず、首の筋肉が酷使されてしまいます

頭が2cm前に出ると、首の負担は約2倍になるそうです。そんな状態になってしまえば、首のこりが酷くなるのはもちろん、重心自体がくるってしまうことで、肩や背中、腰にまで不調が起きてしまいます。

首の不調というのは本当に厄介で、症状は筋肉のこりに留まりません。首の骨(頸椎)には脳に繋がるたくさんの神経が通っていますから、これが圧迫されることで手足のしびれ、自律神経失調症などにもつながります

しかもストレートネックは「長年かけてついた筋肉と骨のクセ」ですから、自覚しても簡単には治りません。本当に厄介です。

ストレートネックの改善法は色々あるが

そんな厄介なストレートネック、どうすれば治るのかというと、これはもう日々の生活習慣や姿勢を見直したり、運動やエクササイズで姿勢を矯正したりなどして、時間をかけて改善していくしかありません

例えば、普段から頭を突き出すような姿勢をとらないように気を付けたり。

枕をストレートネック改善用のものに変えたり(「寝る時に枕を使わない方がいい」ともよく言われますね)。

また、「アゴを押す体操」も有名ですね。


出展:『あなたの首の痛み・肩こりはストレートネックが原因です!』
酒井慎太郎 著(長岡書店)

これらはもちろんストレートネックの改善に有効なのですが、実はもっと簡単で楽チンな方法があることを、ご存知でしょうか。

最も簡単なストレートネック改善法「5秒上を向く」

おそらくもっとも簡単で楽なストレートネック改善法、それは「上を向く」です。

やり方を具体的に説明すると、以下の通りです。

  1. 背筋を伸ばしリラックスする(立っても座ってもOK)
  2. ゆっくりと無理せず、顔を真上に向ける
  3. 上を向いたまま5秒間キープ
  4. ゆっくりと首を元に戻す

これだけです。たったこれだけでストレートネックを改善することができます。ちなみにこれは、行きつけの整体サロンで教わりました。

なぜ上を向くだけでストレートネックを治すことができるのか。それは次の2つの効果が得られるためです。

「上を向く」の効果①:頭の位置の矯正

一つ目は「頭の位置の矯正」です。上を5秒向いて元に戻すと、ストレートネックで前に突き出てしまっている頭の位置が正常に戻すことができます

といってもこれは一時的なもので、悪い状態のクセがついてしまっている骨と筋肉は、またすぐに戻ってしまいます。

しかしこの「上を向く」を繰り返すことで、悪いクセがついてしまった筋肉と骨に「正常な状態という新たなクセ」がつき、ストレートネックを改善することができるのです。

「上を向く」の効果②:首のリラックス

そしてこの「上を向く」の最も効果的なポイントは、「首をリラックスさせ休めることができる」というところです。

ストレートネックが首や肩に負担をかけるのは当然ですが、実はストレートネックを気にしすぎても、それはそれで疲れてしまいます

正しい姿勢を意識しすぎて身体が緊張してしまったり、エクササイズや体操をやりすぎて筋肉が疲れてしまったり……、経験があるのではないでしょうか。

しかしこの「上を向く」はそれがありません。疲れるどころか逆にリラックスすることができます

※もちろん、不自然な姿勢であることは間違いないので、あまりやり過ぎるのもNGではありますが。

ストレートネック改善のポイントは「あまり気にしすぎないこと」

いかがでしたでしょうか。この「上を向く」はとても手軽にストレートネックを改善できる方法として、とてもおすすめです。

そしてこれは私の経験上の意見ですが、ストレートネックの改善にもっとも大事なことは「ストレートネックを気にしすぎないこと」だと思います。

私は長いことストレートネックと付き合っていますが、これを改善しようと意識するあまり、身体が硬く緊張したり、首の筋肉に無理が出たりして、気にすれば気にするほど肩こり首こりが悪化してしまうことが多かったです

なので、四六時中ずっと首や頭の位置を気にしたり、姿勢を正そうとして無理をしたりするよりも、負担にならない程度のアプローチを習慣的に行いましょう

とりあえず「顔を少し上向きにする」だけでも、重心バランスはとれてストレートネックの負担が大分減ります。アゴが突き出てしまい格好は悪いですが、これで楽にはなります。

あとは前述の「上を向く」や「アゴ押し体操」などのエクササイズを適度に行ったり、専用枕(もしくは枕なし)で寝たりして、無理なく徐々に改善させる。

長い時間をかけて悪いクセがついてしまった首ですから、改善に時間がかかるのは仕方ありません。無理せずのんびりと気負わず直していった方がよいと、私は思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク