【口コミ】USB給電で目の温活!「KASTEWILL ホットアイマスク」の紹介&レビュー

こんにちは、カリカリです。今回は「目の保温&保湿グッズ」の紹介です。

以前の投稿で、「あずきのチカラ 目元用」という温活グッズを紹介しました↓。

https://kori-cure.com/red_beans

あずきのチカラは、250回繰り返し使えるコスパの高さ、目元への抜群のフィット感などすばらしい温活グッズだったのですが、以下のような難点もありました。

  • 顔に乗せて使うものなので、使用中は上を向かないといけない
  • 電子レンジがなければ使えない(温められない)
  • 汚れても水洗いできない

特に電子レンジ必須であるところがネックで、オフィスや出先で休憩したい時に使用できない場合もあります。

そこで、これらの弱点を補える別の目元温活グッズを探し、試してみました。それが今回紹介するこちらです↓。

「KASTEWILL ホットアイマスク」とは

KASTEWILL ホットアイマスク」は、USB電熱式の繰り返し使えるホットアイマスクです。つまり「パソコンやモバイルバッテリーのUSBポートに接続して、そこから給電して温める」わけですね。

USB給電式のホットアイマスクは他にもたくさんあるのですが、その中ではこちらは比較的安い商品です。なぜこれを選んだのかというと、リーズナブルさももちろんあるのですが、一番の理由は「手軽そう」であったからです。

ホットアイマスクの中には充電機能付きのものもあって、これなら事前に充電さえしておけば、使用時にUSBポートに繋ぐ必要がなく、一見すると便利です。

しかし、充電式ということは内蔵バッテリーの重量で重くなってしまいます。顔に装着するグッズで重いのは嫌ですよね。それに内蔵バッテリーが使い続けて充電もできなくなったら、もうその商品は使えません。しかし、USB給電式であればこの心配はありません。

まぁそのような理由でこの商品をチョイスしました。ちなみにお値段はAmazon価格で2,000円でしたが、たまにタイムセールで売られているので、タイミングによってはもっと安く購入できると思います。

注文⇒到着⇒開封


注文は前述の通り通販サイト「Amazon」を利用。お急ぎ便で翌日には届きました。


商品はこんな箱に入っていました。腕時計やネクタイが入っていそうな、どこか高級感のある梱包でビックリ。


中身。耳栓がおまけで付いているなど結構いろいろ入っていて、「これで2,000円は安くね?」というのが第一印象。※猫は付属しておりません。


同封の説明書。日本語と英語の2か国語で書かれています。


こちらがアイマスク本体。実は本体部分はカバーで、USB電熱で温める部分(内蔵ヒーター)は別パーツになっています。内蔵ヒーターは取り外すことができるので、カバーが汚れても洗濯(水洗い)ができます


裏面にはゴムバンドが付いています。顔に装着できるので上向きになる必要がなく、起き上がったままでも使用できます


こちらは前面。温め中に蒸気を出すには、こちら側に付属の霧吹きで水をシュッシュッと吹きかけ濡らします。内蔵ヒーターではないので注意!


USBケーブルを接続したところ。ケーブルはかなり長く1メートルくらいはありそう。接続するUSBポートですが、今回は普段持ち歩いているモバイルバッテリーを使うことにしました。


ケーブル中ほどにあるコントローラー。温度とタイマーのボタンが2つだけの簡単操作です。温度は35~50℃、タイマーは10~30分の4段階から選べます。


内蔵ヒーターの代わりにアイス袋(同封されている保冷剤のようなジェル袋)を冷やして入れれば、逆に目を冷やすこともできます

しかもこのアイス袋はお湯で温めて使うこともできます。なんだったらUSB給電なしでホットマスクにすることだってできるわけですね。

使ってみました


さっそく使ってみました(使用モデル:スリスリさん)。



良い点

  1. USB給電でもしっかり温かい
    USB給電のホッカイロを以前使ったときに温かさが物足りなかったので、本当に温まるのか温度に不安がありました。しかし目元の温感グッズとしてはまったく問題ありません。しっかり温かいです。温度調整が細かく行えるのも〇。

  2. 好きなアロマオイルが使える
    霧吹きで水を吹きかけ蒸気を出すというところがいいですね。自分の好きな香りのアロマ水を使えば、よりリラックス効果が高まるでしょう(うちは猫がいるのでアロマは使えませんが……)。

  3. いつでもどこでも使える
    USBで給電さえできればどこでも使えるのは便利です。オフィスであればパソコンのUSBポートやコンセントから電源が取れますし、電車や飛行機などの移動中でも、モバイルバッテリーがあれば使えます。

  4. 洗濯できて常に清潔を保てる
    内蔵ヒーターが取り外しできるため、水洗いできるところも良いです。目元に装着するものですから常に清潔にしたいですし、洗えるというのはかなりの好ポイント。

  5. バンドで頭に装着可能
    バンドで顔に装着し固定できるところも〇。堕ちないように体勢に気を使う必要がないし、就寝中のアイマスクとしてもそのまま使うことができます。

  6. コストパフォーマンス抜群
    そして、本体部品が壊れない限り何度でも使えるコストパフォーマンスがすばらしい。Amazonの商品説明にも「1,000回以上も使用できるこのアイマスクがお買い得」と書かれています。1,000回という数字の根拠は良く分かりませんが、それだけ使うとすれば2,000円/1,000回なので1回2円ですね。使い捨ての温活グッズとは比べ物にならないコスパの高さです。

難点

  1. 目元へのフィット感はイマイチ
    以前紹介した「あずきのチカラ 目元用」は小豆のツブツブが目元にフィットする感じが気持ちよかったのですが、それに比べると目元へのフィット感はイマイチ。「目元を温める」という部分についてのみ言えば、あずきのチカラの方が好みです。

  2. 日本語の説明がカタコト
    また、説明書の日本語が自動翻訳したかのようなカタコトなので、使い方に若干分かりにくさがあります。こちらは海外製商品なので仕方ないのですが、誤った使い方をしないような配慮があればよかったと感じました。

  3. 付属の袋が小さい
    それと付属品の袋、本体のアイマスクだけを入れるならちょうどいいのですが、ケーブル類まで入れるともうパンパン。耳栓や霧吹きまではもちろん入りません。せっかくつけてくれるなら、付属品全て収納できるくらいのキャパシティがあるものが欲しかったです。
    ※もしかしてアイマスク本体ではなく、付属品だけを入れるための袋なのかも?

  4. コスパと引き換えに手間はかかる
    そして、いつでもどこでも使えるという利点はあるものの、ケーブルを繋いだりUSBに差し込んだりと、使い捨ての温感グッズに比べればどうしても手間はかかります。コスパを気にしないなら使い捨ての方が便利ではあります。

総評

上記の通り、単純に温活グッズとしての使用感としては前回紹介した「あずきのチカラ 目元用」の方が好みです。しかし「洗える・顔に装着できる・いつでもどこでも使用できる」という利便性の面で、それを補って有り余るほどのすばらしい利点があります

そういった意味では、家で使うというよりは、職場のオフィスなどで使うのに向いた商品です。また、耳栓が付属されていることもあり、「音や光をさえぎって休む」という本来のアイマスクとしての用途としても、問題なく使えます。旅行や出張などに携帯したいですね。

また、あずきのチカラは「可愛らしい見た目なので女性の贈り物におすすめ」と紹介しましたが、こちらは外見も梱包もビジネスマンチックなイメージがあるので、男性への贈り物に適しています

リーズナブルかつコストパフォーマンスが高く、非常に利便性の高いこの商品、良い買い物でした。

以上、「KASTEWILL ホットアイマスク」の紹介&レビューでした。

ご購入はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする