ジム15日目:パソコン疲労が出にくくなってるかな?

↓これまでの記録

ブログ運営者カリカリがその身をもって実践する、パソコン疲労改善のための肉体改造。その熱き日々の記録! 企画①デジタルデトックスでパソコン疲...

こんにちは、カリカリです。今回はジム通いの報告になります。

パソコン疲労解消のためのスポーツジム通いを始めて半月(15日)経ちました。

やっていることは相変わらず、柔軟体操やストレッチをしたり

器具を使った筋肉のマッサージ(筋膜リリース)をしたり

背中、お腹、太ももの筋力トレーニングをしたり

マシンで有酸素運動をしたり

という、スタッフに組んでもらった肩こり解消メニューを毎日こなしています。粛々と、実直に。

エアロバイクからクロストレーナーに変更

有酸素運動を行うマシンはエアロバイクを使用していました。これは目を休ませられるからです(ランニングマシンだと転倒が怖くて目が休まらない)。しかし最近、使用するマシンをクロストレーナーに変更しました。

クロストレーナーはエアロバイクと同じく足でこぐマシンですが、立った状態で乗って腕も動かすもの。膝や足首などの負担が少なく、腕も振るので全身の運動になるのが特徴です。肩こり解消の目的で使うなら、ランニングマシンやエアロバイクよりもこっちの方が良さそう。

ただし、クロストレーナーはランニングマシンと同様「タテの上下運動」が激しいマシンなので、首こりが酷い場合は負担が増して悪化する恐れがあります。首が気になる方はエアロバイクの方が良さそうです。

背中に重い痛みが発生

筋トレでウエイトを上げ過ぎたせいか、背中に鈍痛が起きました。おそらく筋肉痛だとは思いますが、大事をとって1日休養を取りました。

私は過去に何度かジム通いをしていますが、いつもやり過ぎによる怪我や病気でしばらく通えなくなって、それがきっかけで結局行かなくなってしまっています。

筋肉痛程度で休むのもどうかと思いますが、続けることが第一なので、不調時は無理せず休んでいます(ただしお風呂とサウナには入る)。

パソコン疲労は出にくくなっている、気がする

まだ半月とはいえ、ほぼ毎日マジメにスポーツジム通いを続けていますから、さすがに体調は良くなってきていると感じます。パソコン作業などのデスクワークによる疲労も、以前と比べたら溜まりにくくなっている気がします。

運動やストレッチで全身の血行が改善したり、筋力トレーニングによって姿勢が保ちやすくなったりと、肩こりが起きにくい身体づくりが出来てきているのだと思います。

といっても、まだまだ肩や首を動かせばゴリゴリとしたこりの感触があります。肩こり首こりの解消には、もうしばらくかかりそう。

どのくらいで筋肉のこりが消えてくれるか分かりませんが、頑張ってジム通いを続けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク