ジム10日目:続けてはいるが肩こり首こりはあまり変わらず

↓これまでの記録

ブログ運営者カリカリがその身をもって実践する、パソコン疲労改善のための肉体改造。その熱き日々の記録! 企画①デジタルデトックスでパソコン疲...

こんにちは、カリカリです。今回はジム通いの報告になります。

スポーツジムに入会して10日が経過しました。休館日以外はすべて通い、ジムスタッフとのパーソナル診断で決めてもらった運動メニュー(ストレッチ→筋膜マッサージ⇒筋力トレーニング⇒有酸素運動)を、毎日2時間ほどかけて行っています。

そんなジム通いですが、10日でどのような変化が現れたかをご報告します。

筋肉痛は起こらなくなった

肩こり解消目的なので、あまり過酷でガッツリとした運動はしていないのですが、筋力トレーニングは3種だけ(広背筋、腹筋、ハムストリング)行っています。どれもキツすぎない程度の負荷で10回×3セット(腹筋だけ15回×3セット)と軽めです。

※体組成計で調べた私の筋肉量は平均より多めだったので、これはあくまで「今の筋肉量を落とさないこと」を目的とした負荷のトレーニングです。あまり激しい筋トレは肩こりには逆効果ですし。

軽めではあるのですが、筋力トレーニング自体を行うのが久しぶりだったからでしょうか。最初は筋肉痛がかなり出ました。3日目くらいまでは痛みと張りが酷かったです。

とはいっても最初の頃だけで、今はとんど出なくなりました。やはり運動不足の反動であったようです。

肩こり首こりはあまり変化なし

では肝心のパソコン疲労、肩こり首こりには効果が出ているのかというと、実はあまり良くなっている実感はありません。体感ではほとんど変わっていません。

一応、運動している最中や直後はとても楽になります。デスクワークの疲労は筋肉のうっ血が原因である場合が多いので、運動することで血流がよくなり疲労が抜けているのでしょう。

しかし、パソコンやスマートフォンなどのDVR(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を扱うとすぐ元通り。目が疲れて頭が重くなるし、キーボードやマウスを触っていると肩や背中に痛みも出てきます。

まぁ何十年もかけて培ってきた肩こり首こりですから、10日ばかりの運動で解消するわけがないのは仕方ありません。一応、毎日眠りは深いし寝覚めも良好なので、健康にはなっているとは思います。

まだ光明は見えないが……

ジム通い10日目の感想はこんな感じです。健康になっているのは確か、確かなのですが、パソコン疲労に対する効果はまだまだ実感できていません。

もしかしたら「運動しているから」といって、以前よりパソコンに触り過ぎているのかもしれません。パソコンに触れさえしなければ快調ではありますし。

ジム通いはもちろん継続するとして、それ以外の生活面の改善(主にデジタル離れ)も、考えていかなければいけないのかもしれません。

以上、ジム通い10日目の経過報告でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク