姿勢を直すと良いことがある?正しい姿勢で得られる恩恵いろいろ

こんにちは、カリカリです。今回は「姿勢」のお話です。

肩こり・首こり・腰痛など体のあらゆる不調には、普段の生活での姿勢の悪さが大きく影響しています。正しくない間違った姿勢を続けるとどのような悪影響が起きるのか、それはある程度年をとると実感することでしょう。

※私もご多分にもれず、若い頃にだらしない姿勢をし続けたせいで不調を抱えてしまっている人間です。今になって必死に健康を取り戻そうと頑張っている次第であります。

しかしそれは、逆にいえば「正しい姿勢で生活していれば体にとても良い」ということでもあります。今回はそれをお話します。

①肩こりしにくい

正しい姿勢で生活するということは、体の骨や筋肉をバランスよく使うということです。そしてそれは「こりが起きにくい」ということに繋がります。

背筋がまっすぐしていれば、頭の重みによる首の負担が大分軽減されますし、肩や背中の筋肉の負荷も分散します。誤った姿勢=肩・首・腰を悪くするのですから、正しい姿勢ならそれらが起きにくいということなのです。

②スタイルがよくなる

正しい姿勢により体の筋肉がバランスよく使われると、体の体型やプロポーションが整った美しいものになります。

正しい姿勢の維持には体幹部や腰回りの筋肉を使いますから、姿勢を正せば自然に鍛えられます。体幹が鍛えられればインナーマッスルが引き締まり、自然とおなかの出っ張りや太もものたるみなども解消されます。

これは姿勢の良い人悪い人を見比べれば一目瞭然です。姿勢のいい人はスタイルもいいし、悪い人はだらしない体系をしているはずです。ちなみにこれは骨盤のゆがみや内臓の垂れ下がりなどによる体型の変化も影響しています。

③太りにくく痩せやすいダイエット効果

上記のとおり、姿勢を正せばそれほど運動などをしなくても体が鍛えられます。体幹や筋肉が鍛えられれば代謝もアップし内臓機能も正常化されるので、太りにくく痩せにくい体へと変化します

そもそも正しい姿勢を維持するというのは、だらしない楽な姿勢をするよりも筋肉を使いますから、その分カロリーが多く消費されます。姿勢を正すということは、それだけでカロリー消費を増やしより多く脂肪が燃焼されるということなのです。

姿勢を正して健康的な体に

いかがでしたでしょうか。このように姿勢を正すということは、体にとって良いことがたくさんあるわけです。

立つ・歩く・座るすべてそうですが、正しい姿勢を維持するというのはとても大変で辛いことです。そもそも人間がなぜ姿勢が悪くなってしまうかというと「楽をしようとした結果」に他なりません

でも「それで肩こりや腰痛から解放されるのなら」「美しいスタイルになれるのなら」「痩せて健康的な体になれるのなら」と思えば、頑張って正しい姿勢を維持しようという気になりませんか?

※実際私は座り姿勢を矯正したことで、辛かった肩こり頭痛から解放されることができました。

姿勢の矯正は苦しくて辛いですが、このように良いことも多いのです。頑張って維持していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク