【口コミ】コードレス+小型の低周波治療器「ドクターパッドテンス」の紹介&レビュー

こんにちは、カリカリです。今回は「低周波治療器」のお話です。

私は肩こりに悩む者ではありますが、低周波治療器というものをあまり使ったことがありません。整体院で電気治療を受けたことならあるくらいです。

なぜかというと、「低周波治療器というものがなんかよくわからない」からです。

家電量販店なんかに行けば、たくさんの低周波治療器が陳列されていますから、まぁ興味を持って眺めてみたことはあります。しかしそこで思うのです。

いっぱいあるけど何が違うの?

たくさん並んでいる低周波治療器、それぞれ何が違うのか、どれが効いてどれが効かないものなのか、まるでわかりません。

値段だけ見れば数千円のものから1万円を超えるようなものまでありますが、高けりゃいいのか安けりゃ悪いのか、それも分かりません。見た目に大した違いもないし。

低周波治療器というものの効果を疑うわけではありません。整体院や整骨院で使われるくらいですからね。でも売っている機器ごとの良し悪しが分からないので、購入にふん切ることができない。

そんなことを思っているうちに興味を失い「低周波治療器はいいや」と終わってしまうのが、今までのパターンでした。

そんな私が初めて試してみた低周波治療器がこちらです。

↓↓↓↓↓
場所を選ばずにどこでもマッサージができる?話題の「ドクターパッドテンス」

ドクターパッドテンスとは

ドクターパッドテンスとは小型タイプの低周波治療器です。主に美容・健康に関する商品を開発販売している株式会社クルールラボの商品になります。

本商品の特徴は「小型・軽量・コードレス」であることで、これが今回、私が購入した決め手でもあります。

どの低周波治療器が効くのか違いが分からないのなら、分かる部分の利点で商品を選べばいい」と考えたわけです。ちなみに本体重量はなんと10g、パッド部分の暑さは1mmしかありません。

小さくて手軽な持ち運びが可能で、煩わしいコードがなくて日常の邪魔にもならない。この「見た目で取り回しや利便性が良さそう」という特徴でもって、この商品を選びました。

やはり日常的に使っていくマッサージ器ですから、手軽で簡単に使えるという特徴は何よりも大事ですからね。

お値段は本体2個セットで6,500円(1年の無償サポート付き)。色はホワイト、バニラ、ピンクの3色から選べます(今回は無難に白をチョイス)。早速注文しました。

注文→到着→開封

注文はクルールラボの直販サイトから行いました。会員登録することもできますが、しなくてもゲスト扱いで注文可能でした。支払方法は代金引換かクレジット払いを選べます。到着日の指定も可能で、今回は「最速日」を指定。

ご購入はこちら↓(ページ下部の「ご購入はコチラ」ボタンから購入できます)

到着はなんと翌日。1日で届きました。直販サイトからの注文・購入でここまで迅速に配送されたのは珍しいかも。


到着した商品。段ボールで梱包されていました。


中には購入明細書と商品。緩衝材でしっかり保護されており、これなら郵送中の破損などはなさそう。


取り出した商品。健康商品のパッケージはシンプルでそっけないものが多いですが、割とちゃんとしたデザインです。


商品の背面。特徴や仕様などが、写真と表で細かく記載されています。


開封すると中には本体と説明書。説明書は結構厚く、日本語以外にも英語・中国語・ハングルの4か国語対応になっていました。


こちらが内容物。本体と説明書以外には、身体に張り付けるためのゲルパッド、ボタン電池(CR2032)、保管用トレイが付属されています。

ちなみにゲルパッドは表面を水洗いして乾かせば繰り返し使え、電池は20分×40回使用できるとのこと。


余談ですが、目を離したスキに愛猫に噛みつかれました。幸いすぐに取り返したので、歯形は付かずに済みました。

使いやすく分かりやすいシンプル操作


さっそく使ってみました。まずはボタン電池とゲルパッドの取り付けから。カバーを外してボタン電池をセットし、


透明の保護フィルムを外し本体に貼り付け、


しっかり貼り付けたら青色の保護フィルムも取る。分かりづらいですが灰色の部分にゲルパッドが付着されています。それでは使ってみましょう。


こりが気になる肩・首に貼り付けでスイッチオン! たったこれだけのシンプル操作。操作は表面の+と-のボタンを押すだけ。ボタンは凹凸があり+ボタンか-ボタンか触れて分かるので、背中などに使っても問題なく操作できます。

ちなみに使える部位は「腕」「首の痛み」「肩のこり」「関節痛」「腰のこりや神経痛」「足裏」「太もも・ふくらはぎ」です。ゲルパッドがしっかりと肌に張り付くので、どこに使っても使用中に落ちる心配はありません。

起動してからは20分の完全自動運転となり、「ほぐし」「もみ」の2つのモードが交互に切り替わりますが、低周波の強弱を15段階まで設定することができます。

※ボタン操作時は「ピピッ」という音で分かるようになっています。かなり小さく聞き取りづらいですが……。

スイッチを入れてから20分で「ピーッ」という音が鳴り自動停止しました。ちなみに使っている途中ではがしても自動で中断するようになっています。電池を無駄に消耗しなくて済みますね。


使い終わったら保管用トレイに貼り付けます。軽く振っても落ちないくらいしっかり張り付くのでこのまま保管できますが、バッグなどに入れて持ち運ぶなら何か入れ物を使った方がいいでしょう。

感想:超小型ながらしっかりとした電気治療で大満足

とりあえず低周波の強度を10段階くらいで使ってみましたが、小型な見た目からは予想外になかなかの刺激。最大の15段も試しましたが、あまりの刺激に身体が引きつりビクンビクンしました。

これだけ小型でありながら、かなり強めの低周波がしっかり効いてくれます。整体院や整骨院で受けた電気治療とほぼ同じ感覚で、自宅で手軽にしっかりとした電気治療を受けることが可能です。

また、ゲルパッドの張り付きも良くボタンも押しやすいので、使って面倒や不自由さを感じません。交換用パッドが2セット2,000円とややお高いですが、水で洗って繰り返し使えるものなので割と長持ちします。

そして、とにかくコードレスという利便性の良さがすばらしい。持ち運びの便利さもさることながら、装着して使いながら家事や仕事をするのにも差し支えません。手軽さは正義です。

初めての低周波治療器の購入ということで、正直失敗するかなぁとも思っていたのですが、全然そんなことはなく大正解でした。大人気商品というのもうなずけます。肩こり首こり、腰痛や関節痛にお悩みの方なら、買って損はないでしょう。

以上、コードレス低周波地炉雪「ドクターパッドテンス」の紹介&レビューでした。

ご購入はこちら↓(ページ下部の「ご購入はコチラ」ボタンから購入できます)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク