脱パソコン中毒!デジタルデトックスに挑戦してみた①

こんにちは、カリカリです。今回は「デジタルデトックス」についてのお話です。

デジタルデトックスとは何かというと、パソコンやスマートフォン、TVやゲームなどのデジタル機器の使用を一定期間禁止するというものです。一般的には、主にネットのSNSなどへのデジタル依存を改善する目的で行われます。

ただし今回このデジタルデトックスを行う理由は、当ブログのテーマにのっとり「パソコン疲労の解消のため」。なので、多少趣旨は異なります。

パソコン疲労解消のためのデジタルデトックス

私は酷いデジタル中毒です。主にインターネットやテレビゲームへの依存が強い生活をしています。

物心ついた頃からファミコンなんかのテレビゲームに夢中で過ごし、大人になってからはパソコンやスマートフォンでのインターネット利用ばかりしています。

時間があればとにかくゲームかネット、それ以外の時間の潰し方ができません。もはや私の人生=デジタル文化と言っても過言ではありません。完全に依存症状態です。

まぁそんな人生を送ってきたわけですから、肩こり・首こり・目の疲れとは長い長いお友達です。体形は完全に猫背だし、運動も慢性的に不足気味。常に頭はボーッと重く倦怠感もひどいです。

このような生活から脱却し、心身ともに健康的で幸福な人生を取り戻すべく、デジタルデトックスに挑戦してみようと一念発起したのが、今回のお話でございます。

とりあえずゴールデンウィークを利用して3日

といっても、現代社会の生活にデジタル機器はもはや欠かせません。完全にデジタルを断つのは無理があります。

そこで、今はちょうどゴールデンウィークの時期なので、これを利用してデジタルデトックスを実行することにしました。

今年のゴールデンウィーク開始日である明日の4月28日からとりあえず3日。できそうならもう少し続ける。そんなプランニングでいきます。この間、一般的なデジタルデトックスと同様実施期間中はパソコン、スマートフォン、テレビ、テレビゲーム等のデジタル機器の使用は禁止します。

ただし今回はパソコン疲労解消の目的なので、数秒程度のちょっとしたデジタル活用はOKとします(天気や交通手段を調べるなどは可、SNSやWebサイトの閲覧などはNG)。

実施中の記録はノートに書き記し、終了後にまとめてブログで公開します。どれだけ続けられるか分かりませんが、なんとか頑張ってみます。

↓続きはこちら

↓前回の投稿はこちら こんにちは、カリカリです。前回に続き「デジタルデトックス」についてのお話です。 ゴールデンウィークを利用し...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク