【口コミ】マッサージ&ストレッチグッズ「ドクターエア 3Dマッサージロール」の紹介&レビュー

こんにちは、カリカリです。今回は「ストレッチ&マッサージグッズ」の紹介です。

私は現在、肩こりや首こりなどのパソコン疲労を改善するため、スポーツジム通いをしています。

ブログ運営者カリカリがその身をもって実践する、パソコン疲労改善のための肉体改造。その熱き日々の記録! 企画①デジタルデトックスでパソコン疲...

通っているスポーツジムには当然さまざまな運動器具が備え付けられています。例えば、肩甲骨や骨盤周りの柔軟性向上、体幹の筋力向上に使える「ストレッチポール」。

こんにちは、カリカリです。今回は「筋膜リリース」に関する商品のご紹介です。 最近私はスポーツジムへ入会しました。理由は当然、肩こりや首こり...

これらを使って毎日ストレッチを行い、身体の柔軟性向上を試みているわけなのですが、最近新たな運動器具が追加されました。それが私の中で大ヒットしています。

↓↓↓↓↓
3Dマッサージロール ドクターエア

「3Dマッサージロール」とは

3Dマッサージロール」は、美容・健康・運動のための器具を開発販売している、ドクターエアというトータルヘルスケアブランドから販売されている製品です。

この3Dマッサージロール、言ってしまえば「振動で筋肉をほぐす電動マッサージャー」なのですが、従来のマッサージャーとは大きく違う特徴があります。それはマッサージだけでなくストレッチグッズとしても活用できることです。

この形状を見ていただければ分かるのですが、フォームローラーの形をしているんですね。この形により、電動マッサージャーとしてだけでなく、筋膜リリース用のフォームローラーとしても使えるわけです。

3Dマッサージロールの使用感

そんなマッサージにもストレッチにも使える器具である3Dマッサージロール、その使用感は以下の通りです。

①操作がシンプル


これが3Dマッサージロールの本体。前述のように、デコボコとしたフォームローラーの形状をしています。


側面には電源スイッチと振動強度を表すランプ、充電用のコンセント差込口があります。スイッチを押すと電源が入り、押すたびに振動強度などが変化する4モードが切り替わり、5回目で電源がオフされるという簡単操作です。

ちなみにバッテリー容量はかなり大きく、1度の充電で最大3時間も稼働させることができます。ただしそのせいか、重量は675gとそこそこ重いです。外出時に持ち運ぶには、ちょっと無理があるかも。

②専用カバーで肩や腰に当てやすい


3Dマッサージロールでマッサージを行う場合、専用のカバー(アシストカバー)に入れて使います。


こんな感じで担ぐように肩に当てます。カバーには持ち手があるので、両手で引っ張って身体に当てることができます。ほぐしたい筋肉に強く押し当てることができるし、当てる位置を安定させることができるので、当てたい位置にしっかりフィットします

③3分間で10,000回の超強力振動!

そして3Dマッサージロール最大の特徴、それはコンパクトな見た目からは意外なほどの強力な振動です。


最大強度で稼働させた場合の振動回数は3分間で10,000回。非常に振動が強いので、肩や背中・腰などの大きな筋肉に使ってもしっかり効いてくれます

ただ、振動が非常に強力であるがゆえに、筋肉が小さくデリケートな部分の使用には向きません。首などにはもっと振動の小さい、他のマッサージグッズを使った方がいいでしょう。

医療機器認証取得済で

3Dマッサージロールは、医療機器認証を取得している(法律の定めにより医療機器として認可されている)器具です。そのため、大手のスポーツジムなどにも取り入れられています。

お値段は9,800円(税込み)とややお高いですが、その機能に加え安全性・信頼性を考慮して考えれば、妥当な価格であると言っていいでしょう。ちなみにカラーバリエーションはブラック、グリーン、オレンジ、ピンク、グレーの5色。

一応Amazon等の通販サイトでも購入はできますが、値段はほとんど変わりません。ドクターエアのオンラインショップで購入すると、送料無料なうえにおまけにヨガマットも付いてお得です(支払いはクレジットーカードか銀行振り込みが選択可能)。

前述の通りとにかく振動が強力なので。肩や腰、下半身などの大きな筋肉を強めのバイブレーションでマッサージする器具としては、この3Dマッサージロールはとてもおすすめです。ぜひお試しください。

ご購入はこちら↓(「今すぐ購入する」から購入画面に進めます)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク